読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまこ

猫の額ほどの部屋に暮らすのが夢です

不真面目なパンケーキ

ねこまこ です。

うちはまだ、置く場所が無いという理由で、炊飯器を買っていません。だからお米も買っておらず、白米や玄米が食卓に並んだこともありません。

しかし、我が家には小麦粉があります。小麦粉とは薄力粉のことです。炭水化物は基本的に小麦粉で補っています。たまにじゃがいもも食べます。牛乳か豆乳もあって、卵も必ずあるので、朝にパンケーキを作ることがたまにあります。

小麦粉1カップ。1カップとは200mlカップ1杯分のことで、重さは判りません。

牛乳か豆乳、1/2カップ。

卵1個。

砂糖を3gスティックで6本。これは必要に応じてですね、無くてもいいかも。

焼くときの油を適量。ちゃんと量ってはいません。2枚か3枚焼いたら追加します。

材料はこれだけです。ベーキングパウダーは無いので使いません。泡立て器も無いので菜箸で混ぜます。最初の頃はフライ返しも無かったので、これまた菜箸でひっくり返していました。

ボウルに小麦粉を入れて、卵も入れて黄身をほぐして、牛乳か豆乳を半分入れてよく混ぜて、残りの半分を入れてよく混ぜます。これでタネの完成。菜箸でもダマが消えるくらいには混ざります。

フライパンは強火で熱して、火を弱くするセンサーが消えたら弱火にして油を敷きます。タネをお玉ですくって、フライパンに入れます。このときお玉いっぱいにして入れたことはなくて、何故かというとお皿に入りきらなくなるかもしれないからです。8分目くらいだと思うのですが、そうすると最終的に5枚のパンケーキになります。

片面を焼いて、表面にぷつぷつと泡がでてきたらひっくり返します。もう片面も同じくらい焼いたら完成。

ふわふわではありませんが、もちもちしています。主食として、おかずありきのパンケーキなので、パンケーキ自体に味はそれほど必要じゃないと思いますが、砂糖が入っていると甘くて美味しいです。

右手でお箸を持っておかずを食べて、左手でパンケーキを持って食べる感じの食卓です。朝に2枚と昨日のおかずの残り、昼に2枚と昨日のおかずの残り、夜に1枚と新しく作ったおかず、というメニューが主です。

最近知ったんですが、小麦粉ってきちんと加熱しないと食中毒の原因になるらしいですね。小麦粉ではすいとんやお好み焼きも作りましたが、気を付けようと思います。