読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこまこ

猫の額ほどの部屋に暮らすのが夢です

何が必要で何が要らないのか

ミニマリスト」に、興味があります。

ミニマリストとは、物欲から解放され、必要最小限のものだけを持って生きている方々のことだそうです。

調べていくと、部屋にほとんど家具家電を置いていないとか、食事は一日一食か二食でコンロも包丁も使わないとか、ファッションは制服のように同じものをいくつか買い揃えて着続けるとか、そんなことが判りました。

そもそも私が「ミニマリスト」という言葉に行き着いたのには、物欲に酷い落差があったからなんですね。

要はオタクなんです。好きなものには拘れるけど、それほどでもないものにはまるで拘れない。

某子供向け作品がずっと好きなんですが、特に雑誌や書籍となると金に糸目を付けられないし、玩具も食玩なら気軽に買ってしまいます。音楽もCDという物質で購入するし、毎回のリアルタイム視聴&録画も欠かさず、作品によってはブルーレイも揃えます。

一方で、いわゆるリア充とか、一般の人が気にするような分野にはまったく興味がありません。ファッションは同じ組み合わせのセットを三種類ほどぐるぐる着回していたほどで、アウターなんて去年から一着しか着ていません。スキンケアはニベアの青いチューブだけで、メイクもネイルもまったくしません。毎日のお弁当は一年以上同じメニューなんてザラだし、朝食なんてごはん食・パン食のそれぞれのメニューは十年以上変わらない気がするし……

 ああ、この「興味のない分野」で、ミニマリストになればいいのか。

そう気付ければ単純でした。

趣味以外の衣食住、すべてミニマリストを目指してみようと思います。まあ、体力も気力もあまり無いので、ゆるーく。

今度一人暮らしを始めます。フリーターだったのを辞めて、首都圏に物件をキープしてもらっている状態です。楽しみです。