ねこまこ

猫の額ほどの部屋に暮らすのが夢です

一人暮らし、始めてました

一人暮らしを始めてたんです。

家具家電、ライフライン、手続き等が大体完了しました。

今朝は早速のものぐさでインスタント味噌汁しか食べなくて、お昼は食べるのを忘れていたので、夕飯はかいだしの時点でお腹がぐるぐる。満腹にはなりましたが、お腹の調子はまだ悪いので、もうベッドの中です。

洗濯機は買っていないです。まだ、お風呂にお湯を溜めながらそのお湯を洗面器に取って洗濯物をじゃぶじゃぶ洗う程度で間に合っています。多分今月中に買うと思いますが。

何を作って食べようかな

ねこまこ です。

一人暮らしを始めたら、毎食のごはんを作らなきゃいけなくなりますね。

外食の予定はありません。節約したいので。中食(出来上がった食事を買って自宅で食べる)は、揚げ物は作れないので中食か冷凍食品しか手段がありません。

じゃあ、何を作って食べようかな。という話です。

味覚音痴なので食事への関心は薄いですが、好物はあります。

緑黄色野菜。特にトマト。これは好都合なことに、缶詰のトマトやケチャップがあるので、毎日食べることは可能。

卵は大きいほうが幸せになれるので、大きい卵。

スープ。実家では毎朝お味噌汁を食べているので、それっぽいものは毎日作りたい。

玉ねぎ。きちんと火を通して、辛味の抜けたもの。以前食べた何らかのバーガーに挟まっていた玉ねぎが、厚い生玉ねぎでかなり辛かったんです。辛すぎるのは苦手。

お肉は、安物を週に一度食べられればいいかな。お魚は焼き鮭とお刺身が好きです。

ご飯は白米を食べてきましたが、玄米ご飯にも興味があります。栄養素的な意味で。

とりあえず、一汁一菜を基本にする予定です。

毎日玄米ご飯を炊いて、朝はお味噌汁。玉ねぎと卵のお味噌汁。

お昼はご飯をごま塩おにぎりにして、野菜炒めをつける。

夕飯は、買ってきた安いコロッケをカツ丼みたいに卵とじにして乗せたり、豚丼、カレー、炒飯……あとはサラダ、麻婆の単語が付くもの、肉じゃが……

ひき肉をこねて作る料理は、ほとんど作らないんですよね。だから挑戦はしたいです。ハンバーグ、餃子、ピーマンの肉詰め……

一汁のほうは、一菜を作るときに出た野菜の皮や端っこを使えば、まぁそれっぽくなるでしょう。

使い慣れない食材に手を出すのはもっと先の話として、ひとまず毎食の自炊を習慣にしていきたいです。

痩せねば

下半身が太いんです。

ジーンズは脚がきちんと入るかが重要で、入るものはウエストがガバガバです。拳がふたつ入ります。それをベルトで無理矢理締め付けているので、ベルトはもうボロボロです。

試着せずに買ったガウチョパンツは、穿くのにいつも1分くらいかけます。太ももで引っ掛かるんです。

……いい加減、痩せねば。

仰向けに寝て、両足を垂直に上げて、左右に開いたり閉じたりするやつ。これが太もも痩せに効くそうです。

今夜からやってみようと思います。

何が必要で何が要らないのか

ミニマリスト」に、興味があります。

ミニマリストとは、物欲から解放され、必要最小限のものだけを持って生きている方々のことだそうです。

調べていくと、部屋にほとんど家具家電を置いていないとか、食事は一日一食か二食でコンロも包丁も使わないとか、ファッションは制服のように同じものをいくつか買い揃えて着続けるとか、そんなことが判りました。

そもそも私が「ミニマリスト」という言葉に行き着いたのには、物欲に酷い落差があったからなんですね。

要はオタクなんです。好きなものには拘れるけど、それほどでもないものにはまるで拘れない。

某子供向け作品がずっと好きなんですが、特に雑誌や書籍となると金に糸目を付けられないし、玩具も食玩なら気軽に買ってしまいます。音楽もCDという物質で購入するし、毎回のリアルタイム視聴&録画も欠かさず、作品によってはブルーレイも揃えます。

一方で、いわゆるリア充とか、一般の人が気にするような分野にはまったく興味がありません。ファッションは同じ組み合わせのセットを三種類ほどぐるぐる着回していたほどで、アウターなんて去年から一着しか着ていません。スキンケアはニベアの青いチューブだけで、メイクもネイルもまったくしません。毎日のお弁当は一年以上同じメニューなんてザラだし、朝食なんてごはん食・パン食のそれぞれのメニューは十年以上変わらない気がするし……

 ああ、この「興味のない分野」で、ミニマリストになればいいのか。

そう気付ければ単純でした。

趣味以外の衣食住、すべてミニマリストを目指してみようと思います。まあ、体力も気力もあまり無いので、ゆるーく。

今度一人暮らしを始めます。フリーターだったのを辞めて、首都圏に物件をキープしてもらっている状態です。楽しみです。